軽井沢イチゴのふるさと
農園 軽井沢
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字発地/ 電話:0267-44-3010 / FAX:0267-44-3012
農園 軽井沢だより
7/15「夏イチゴの日」イベントが開催されました。
「夏イチゴの日」イベントが開催されました。 「夏イチゴの日」イベントが開催されました。 「夏イチゴの日」イベントが開催されました。
東京シティ青果(築地青果市場)石川薫会長からお祝いのお言葉を頂きました。
「夏イチゴの日」イベントが開催されました。 「夏イチゴの日」イベントが開催されました。 「夏イチゴの日」イベントが開催されました。
08/28 落成式の模様です
元九州沖縄農業研究センター所長 山川理博士の講演
農業新技術の指導をしていただいている元九州沖縄農業研究センター所長の山川理博士からお祝いの言葉をいただきました
パワーヒートパイプの取材を受けるスタッフ ワールドビジネスサテライトの取材を受ける章姫
当日は、メディアの取材もありました。
農業の発展や環境問題に貢献する当社の技術への関心の高さが伺えます。
08/20
一面に熟したサマープリンセスが実っています イチゴ栽培の重要なスタッフ ミツバチ 造園工事、完了
サマープリンセスは、毎日収穫することができています。
イチゴ栽培に欠かせない交配用ミツバチ。
今年は軽井沢も猛暑ですが、朝夕の涼しい時間にはイチゴの花々の中を飛びまわっています。
ハウス周りの造園工事が進行中です。
ハウスの周囲にはバラやブルーベリが植えられて、とてもカラフルです。
08/16
ぞくぞくとなるイチゴ 散水機により自動的に適切な灌水ができます
サマープリンセスの管理風景です。
モノレール式自動散水機で、ハウス中に水と防虫作用のある植物の抽出液を散布しています。
08/13
栽培ベッドの枠組みができました
野菜栽培のベッドの工事が進行しています。
08/09
パワーヒートパイプを導入した栽培ベッドです 真ん中の黒く太いパイプがパワーヒートパイプです
を利用したイチゴの栽培棟が完成しました。
パワーヒートパイプの温度調節機能(冷暖房両用)を利用して、
通常、夏に栽培することのできない「章姫」という品種を栽培します。
08/08
ハウス周辺の造園工事開始
ハウス周辺の整備が始まりました。
農園にふさわしく、四季折々の花があふれるようになります。
08/06
続々と実がなってきました 真っ赤で粒のそろったイチゴ
サマープリンセスが熟してきました。
08/01
実の色がだんだん濃くなっています
8月になり、梅雨明けも発表されました。残りの日が天気に恵まれますように・・。
07/30
きれいな形に育ったサマープリンセス
日々、成長するサマープリンセスです。食べごろになるまで、あと少し・・。大切に育てています
07/27
栽培ベッドの土台です
農園 軽井沢、野菜栽培棟の現状です。栽培ベッドの土台ができました。この上では大葉を作ります。
サマープリンセスの実が少し色付きはじめました サマープリンセスのたわわな実り
サマープリンセスの実が少しずつ赤くなってきました。

07/26
農園 軽井沢近況。 農園 軽井沢では野菜栽培棟の整備が始まりました。
サマープリンセスの苗 葉を茂らせ随分大きくなりました。 サマープリンセス、順調に生長しています。

07/25
地元の方々に、作業をお手伝いしていただいています。 サマープリンセスにたくさん実がつき始めています。
落成式まで、1ヶ月を切りました。いよいよラストスパートです。
サマープリンセスもスタッフもみんなで農園 軽井沢を作り上げています。
06/18
定植作業 一面のイチゴ、これからの生長が楽しみ
6月14日にイチゴ苗の定植作業が始まりました。
8月の落成式にはイチゴがたわわに実るように、愛情こめて栽培しています。
06/12
サマープリンセス生長しています 可愛い花も咲き始めています
農園 軽井沢では、夏イチゴのサマープリンセスの生産に取り組みます。 写真はサマープリンセスの苗です。
06/05
農園 軽井沢の全景です
農園 軽井沢です。
Copyright 2007 Agri vingt et un co., ltd. All rights reserved.